スランプの抜け出し方

3月21日
日本実業出版社さんから。
知的な営業人の実践的専門誌「ザッツ営業」が送られてきました。
            200803221508000.jpg
最新号に私が出稿させていただいた記事が掲載されてます。
タイトルは、
「スランプに陥った営業パーソンは、どうしたらそこから抜け出せるか」
                 200803221507000.jpg
その内容を確認していたら。
「社長、ちょっと時間いいですか・・・」
と、スランプに陥った当社の社員W君が来て。
「これ読んだら一発で抜け出せるでパンチ
と、本を渡すわけにも行かず。
ひたすらヒアリング耳
えんえん傾聴目
しっかりコーチング眼鏡
自信が持てない。⇒紹介がもらえない。⇒安易な手法の模索。⇒本質的課題の見落とし。⇒行動量の減少。⇒数値目標からの回避。
どうやら悪魔のサイクルを自分で回している様子。
でも本質的には素直で優秀なW君。
喋りながら自分でやるべきことに気づいていきます。
当社で初の保険業界未経験の営業パーソン。
未だ若干26歳。
自分でなろうと決めたことは限りなく実現できる年齢です。
あとは、
「自分との約束(本質的課題)×実行割合(アウトプット量)×定着率(習慣化)=ザ・プロフェッショナル購買エージェントの誕生」
ですね手(チョキ)
でもスランプに陥らない最良の方法は。
どんなときでもスランプと思わないこと。(気にならない)
ただ成功や成長のプロセスにいるだけで、いよいよ大ブレイクする時が来たとワクワクすることですなるんるん
えっ、オマエはちょっとはスランプと思えってちっ(怒った顔)
どーもスイマセンふらふら

カテゴリー:日記のブログをもっと読む