第3回保代協

3月16日
13日に開催された保代協。
第3回。
保代協とは?
「保険代理店協議会」の略称。(ちょっとダサイふらふら
全国展開するの広域保険代理業を中心に結成された組織。
今保険会社さんも巻き込みながら粛々と活動を始めています。
「お客さまに対して、永続性を持って最善のサービスを提供することを第一とし、あわせて保険業界、代理店の成長・発展に寄与する」
ことをミッションとし、経営陣が集まり、お客様、エージェント、保険メーカーが共生できる関係を構築していきます。
今回はホームページ、パンフレットのラフが決まりました。
懸案である保険会社とエージェントとの様々な情報や帳票を効率化するための具体的検討に入りました。
(アメリカでは20年がかりで統一化が実現しました)
一応ワタシも発起人であり副理事長ですので、色んな機会や場面で情報開示したいと思います。
年間50兆を超える巨大マーケットである保険業界。
20,000店以上を有す郵便局会社郵便局と業界のガリバー、ニッセイが提携し。
保険会社は銀行を最重要顧客と位置づけ。
恐らくここ1,2年で業界地図は激変するはずがく〜(落胆した顔)
常に顧客視点だけは忘れず、良い商品、良いサービスを提供する姿勢を持って。
我々が属する業界の発展のために。
全国の保険代理業経営者のみなさん・・・
「保代協」に参画しませんかパンチ
(保険業界無関係者の方は参画できませんのであしからず)

カテゴリー:日記のブログをもっと読む