連日の日本発世界初イベントは大成功

スマコロジーとはスマイル(笑い)+サイコロジー(心理学)。


笑いは幸せの象徴。許しの状態。そして心理学にはコミュニケーションのノウハウが凝縮されています。日々の社会生活の中で心理学のノウハウを実践しながら相互理解を深め、いつも皆が笑っている状態が創れたらどんなにいいだろう・・・


いつもユーモアやスマイルを心がけ、人を愉しませることが自分の喜びとなりライフワークになれば少しは社会のお役にたてるのでは・・・


スマコロジーはそんな思いを込めて、6年前に私が提唱し、落語家の桂春菜くんと始めたものです。そして今回、初めて本格的に、


「笑いと心理学が日本を救う! スマコロジーセミナー」
~300年の伝統芸能「落語」とアメリカ最新心理学「NLP(神経言語プログラミング)」の初のコラボレーションが実現~


と銘打ったイベントを京都ハートンホテルにて開催いたしました。会場は満員御礼手(チョキ)事前に地方新聞やメディアにも取り上げられ、当日も専門誌が取材にこられました。総合司会は今年2代目桂春蝶を襲名することが決まっている「桂春菜」氏。


私の挨拶の後、ダシモノその1。
NLP界の第一人者「那珂河 偲夏雪」トレーナーと当社教育研修事業本部長「伊東 泰司」トレーナー、そして春菜コーディネーターによるパネルディスカッション。


P1000705.JPG


来場者からの質問が途中でバンバン飛び出し大盛り上がり。那珂河先生が何人もの登校拒否児を実際に治癒した秘伝のゲームも披露し、大好評でした。(知りたいヒトはNLPプレセミナーで教えますよ)


ダシモノその2。
桂春菜氏による心理学落語「天災」。来場者の中には初めて落語を聴く人も多く、会場は大爆笑。無条件に笑う皆さんの表情を見ているだけで私も幸せな気分になりました。


.


ダシモノその3。
那珂河トレーナーによるNLPミニセミナー。来場者参加型で、デモンストレーションを交えたとてもわかりやすい心理学講座。理屈ではなく体感。
心のアンバランスは無意識に身体のアンバランスを招き、そのアンバランスをワークで調整することにより正常に戻すスキルは非常に明快で納得性がありました。


最後のアンケート結果では、「もっと詳しくNLPを学びたい」、「NLP資格取得講座を受講したい」、という方々がたくさんいらっしゃいました。
世界初の産学芸共同企画は大成功もうやだ〜(悲しい顔)


当社はこれからも「コミュニケーション力が個人や企業を元気にする」をコンセプトに、「愉しみながら学び、学んだことを実践で発揮する。発揮できたから更に愉しくなっていく」状態を自社でも実践し、更に社会に啓蒙していく企業になることを追求していきます。


スタッフの中倉さん、平出さん、山本さん、出演者の春菜さん、那珂河先生、伊東本部長お疲れさまでした。そしてご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。


今後は主要都市で開催していく予定でっすわーい(嬉しい顔)

カテゴリー:日記のブログをもっと読む