年輪。人生後半戦を薔薇色にするための処方箋。
年輪。人生後半戦を薔薇色にするための処方箋。

何を隠そう一昨日はワタスの59回目の誕生日(暖かいメッセージをいただいたみなさん、ありがとうございました)。少なくとも40年前にはまさかこんな歳になるとは夢にも思ってませんでした(笑)...

つづきを読む

シゴトのヒント。常に異業種情報から何を学びどう活かすのかを考えるクセをつけよう。

久しぶりにラーメンを食べた。実はここしばらく大好きなラーメンを控えていた。理由は主治医から小麦摂取を控えるように指導されたことと日々の身体測定の結果からカロリー摂取を控えようと思ったことだ。しかしながら元来意志薄弱なワタスはそろそろイイだろうと根拠なく自分に許可を与えたのだ。...

つづきを読む

FD宣言。本気で医師や弁護士と同列に並ぶプロ中のプロと呼ばれよう。
FD宣言。本気で医師や弁護士と同列に並ぶプロ中のプロと呼ばれよう。

イントロ

2017年も後半戦に突入して早や2週間が過ぎました。...

つづきを読む

大転換期。「業界団体との意見交換会において金融庁が提起した主な論点」を注視せよ

実は数日前から某保険会社の経営者会議で海外に来ています。恐らく長きに渡って開催されてきた優績代理店を海外で表彰するのはこれが最後でしょう。過去から保険会社の経営陣と日本を代表するような代理店の経営陣が集い、現実を離れたところで業界の未来について語り合い、ここから業界を変革するような提携や業界団体の設立案が出てきたりもしました。そういう意味では単なる褒賞旅行ではないので、業界にとってはそれなりに価値ある会議体ではなかろうかと思うのですが、それも「顧客本位」ではないと言われれば仕方ありません。未曾有の大転換点にあるということを肝に銘じながら、最後の経営者会議は思い切り真の「顧客本位」とは何かをディスカッションして帰りたいと思います。...

つづきを読む

リングの会。果たして適者として生存できる保険代理店は何%あるのか。

一昨日ブログを更新していないにもかかわらずアクセス数が急増していたので何かと思ったらテレビ奇跡体験アンビリバボーで豊田商事の事件特集をやっていてその中で破産管財人に選ばれた故中坊公平氏の言葉「人を動かすのは正面の理、側面の情、背面の恐怖」が紹介されたようで、どうやらその言葉を検索したらワタスが5年ほど前に書いたブログが1ページ目に出てくるのが原因なようでやはり継続とパクリは力だと改めて認識した側面の情に極めてもろい経営者@ケーホリーですこんにちわ。...

つづきを読む