メディアの力

9月29日
三日前の月曜日にKBS京都テレビに生出演し未だタレント気分覚めやらぬ@堀井ですこんばんわ。
カンブリア宮殿に悪役で出演したときはわずか5秒ほどだったのですが今回は10分以上、それも主役での出演をさせていただきました。
                 KBS京都1.JPG
テーマは京都の目ぬき烏丸通りに最近CaféのようでCaféでない変な店がOPENしたと評判であるのでその中身を京都市民に知らしめてあげようと。
結果。
ワタスがテレビ局を出て会社にもどるとすでにフリーダイヤルに電話が数本かかっていたようで。
「社長、早速問合せがありました手(チョキ)
って嬉しそうにスタッフが報告してくれました。
うち1本は「感動しました。お客さんよりの姿勢が画面からも伝わってきてその考え方やサービスが素晴らしい」と。
今はコストパフォーマンスが定量化できるネット広告の時代ですが顔の表情や肉声、手振り身振りなどが視聴者にダイレクトに伝わるテレビも温度感があって侮れないなと思いました。
もちろんCMならかかる宣伝費も半端じゃないですが今回のような出演依頼なら超ウェルカム。
これからも加齢臭を話題性を振りまきながら国営民放海外問わずどんどん下半身のメディアへの露出度を高めていきたいと思います。
いよいよ10月1日から「LAC-座」もOPENしますのでお愉しみに~るんるん
ワクワクするイベント案内はコチラ→http://l-club.jp/e-lifeplanning/lacza.html
  モノマネと落語の練習に既に入っているという噂の頓珍漢社長に罵倒のクリックを↓
              人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む