自慢の親子プランナー

5月18日
昨日は当社東海エリアのカンファレンス。
最も規模感の小さなエリアではありんすがそれでも関係者約80名が集結し。
ビジネスレポート(業績報告)や全員参加のバズセッション、未来戦略の発表などで大いに盛り上がりました。
情報交換会(宴会・・)では普段中々話す機会が持てない方々との交流が何より愉しみです。
その中でも。
決して派手ではありませんが購買代理の精神を実践されながら、コツコツと実績を積み上げ成長され続けている東海エリアで最も古参で同い歳、私が敬愛してやまない牛腸プランナーは。
彼の息子も当社に所属する親子プランナー。
               staff0120_1.jpgstaff0218_1.jpg
実は当社には親子でプランナーをされている方が全国で3組います。
これは親が自分が所属する組織を気に入ってくれて満足してくれてなければ最も近い身内を引込んだりしないはずなのでちょっとした自慢です(エヘンエヘン)
で、その息子である榛葉寛史くん。
2年ほど前から当社に所属し、父の指導を受けながら一人立ちに向けて邁進してきたのですが。
「実はお願いがあります」
「どうしたん?」
「結婚することになりましたムード
「おお、おめでとう!」
「それで披露宴に来てもらえませんか?」
「喜んで!」

ってことで秋にめでたく結婚も決まった榛葉くん。
当社で初めて保険営業の世界を体験し。
現実の厳しさも味わって。
父の偉大さを再認識したことでしょうが。
まだまだ若いわけですから、ここは素直に学び、思考と行動を一致させ、早く父親の背中に追いついて。
やがて追い抜くことが一番の親孝行というものでしょう。
当社は親子プランナーの未来を、そしてあなたらしい素敵な活き方を応援し続けます。
榛葉くん、傍楽き~MAXパンチ
   ボンクラ息子は私の仕事には全く興味を示さない不人気社長に憐憫のクリックを↓
                人気ブログランキングへ
/>

カテゴリー:日記のブログをもっと読む