鬼社員現る

3月8日
1月に入社した二人の直販社員。
1ヶ月の厳しい研修を終えたのち。
しどろ&もどろコンビと命名された二人が先月に初契約をいただいたという吉報が届いて以降。
日頃社内外でいかんなくKYパフォーマンスを発揮しているF先輩が。
「まず僕に聞きに来る前に自分でちゃんと調べた方が良いです(忙しいんじゃボケ)
その上で判らないときには僕に聞きに来てください(決してわからんから言ってんのとちゃうぞ)
でないとうわべだけの理解しかできないし、安易に聞くクセがついちゃうと成長できません。
できれば商品で判らないことは約款を読んでください。僕たちは複数社の商品を扱うプロなんですから本当は全部の約款を熟読してお客様に説明できる状態にしておく必要があるんです(そやから俺様に聞くのは10年早いんじゃ~)」

みたいな内容を質問してきた年上のしどろ君にコンコンと、時には熱く時には寒く・・説教指導しているではありませんかがく〜(落胆した顔)
冗談はさておき、その内容がかなり的を得ており、いつの間にか先輩としての自覚に目覚めてきたのか風格さえ感じ。
「ああ、F本くんも成長したもんやな~」とマジで感動したわけでございますもうやだ〜(悲しい顔)
しどろ君は素晴らしい先輩を持って本当に幸せ者です(酒乱の先輩も可愛がってくれてるしな)
と同時に後輩の存在は先輩にとっても素晴らしい成長の機会ですね。
教えること(アウトプット)は最高の教育の場でもあるわけで(数字も負けられないしね)
つくづく企業というものは成長し、利益をだし続け、継続雇用できる環境を創造することが結果人材育成、ひいては社会貢献にも繋がるものなんだなだと思った次第でございます。
HOLOSの未来を支える直販部隊。
面白くって暫くは目を離せませんパンチ
くしゃみが可愛いと言われいつでもでるよう訓練を始めた阿呆社長に決別のクリックを↓                  
                   人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む