あなたを乗せて猛スピードで走る乗り物とは

11月14日
ここ暫く休み無しで傍楽かせていただいていて昨日は急遽親戚の葬儀が入り三重県までクルマで行こうしてエンジンをかけたらウンともスンとも言わず仕方ないので慣れないクルマで行ったらメッチャ疲れて本日の日曜は最近歳のせいか遅くまで寝られないのに珍しく起きたら昼前だった@堀井ですこんばんわ。
10日ほど前から研修ラッシュで述べ5日3企業の講師をこなしました。
1社は初受注。銀行の中堅女性社員さんへのコミュニケーション研修。
もう1社は5年継続している大手金融機関のコンサルティングセールス研修。
そしてもう1社は大手スーパー店長への接客研修。
その後も東京にて重要商談数件と保険代理店協議会の理事会、定例会議などを粛々とこなし週末の葬儀参列を経て本日と相成りました。
今日は昼前までゆっくり寝てから今週の講演資料と月末の「ネットVSリアル」セミナーの資料作成に取り掛かり。
集中できたせいか80%のところまで仕上げることができました(かなり満足るんるん
プレゼン資料は初テーマで作成するときは頭に相当汗をかきますが一度できてしまうと他のスタッフも汎用的に使えるので会社の資産になります。
だから依頼されれば基本引き受けることにしています。
テーマがあろうとなかろうとプレゼンする内容を考え、資料を作成しアウトプットすることは脳を活性化するので自分磨きにも効果があります。
今年も残すところあと7週間。
時が過ぎるのは早いですね~。
でも地球の公転速度は秒速30キロ(時速10万8000キロメートル)だって知ってました?
ワタシタチが乗っている宇宙船地球号はとてつもないスピードで銀河系を走っているのです。
それが早く感じないのは周り(なんと太陽系は秒速220キロだそうですがく〜(落胆した顔)も同等以上の速さで走っているからだそうです(多分・・)
何が言いたかったかというと。
時が早く感じるということは本来やるべきことを予定通りにできていないから「もうこんなに月日が過ぎてしまったのかふらふらと思うのではないかと・・
わかったようなわからんような説明ですが。
実は時間を大切にし、一瞬一瞬を充実して活きていると時が早く感じないのではないかと思ったわけです。
皆さん!「傍楽きMAX」で本年を駆け抜けましょう手(パー)

        ポンコツ車をこよなく愛するポンコツ社長に雄叫びのクリックを↓
                   人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む