『どちらがいい? 対面VSネット』

11月7日
皆さんこんばんわ手(パー)
ところで東京タワーが見える某研修センターから発信する耳より情報がございます(以下INS-NAVIメルマガ抜粋)
先日の「東洋経済」誌をご覧になった方いらっしゃいますか?
MDRT日本会会長の山田明彦氏とライフネット生命社長の出口治明氏との対談…
『どちらがいい? 対面VSネット』が10月23日号に掲載されていました。
さて、ここでひとつの記事をご紹介します(メルマガ抜粋です)
それは当社のコンサルティング営業課のF君のお客様が亡くなられた時のこと。

F君は納品の使命を果たすため、何度も何度も奥様の元に足を運び…
様々な手続きと共に奥様の精神的負担を少しでも解消する為のコミュニケーションをしていました。
そこで発見したのは手術時に家族である奥様が病院と交わした何枚もの誓約書。
その枚数と診断給付の回数とにGAPがあることに気づき病院と保険会社に確認をしたところ
再度診断書を病院に発行いただくことで漏れていた給付金が出る事になりました。(それもかなりの金額がです)
もしこれが、請求したままの診断書を事務的に保険会社に請求しただけなら、もちろん保険会社もそれ以上の判断等できる訳なくそのまま支払われて終了していたことでしょう。
まさにこれこそが我々購買エージェントの真骨頂ではないでしょうか。
                     (堀井 計:9月11日のメルマガより引用)



…じつは、とある保険代理店の社長が書いたこのメルマガをライフネット生命の出口社長がご覧になったことがきっかけで”奇跡のガチンコ”セミナーが実現します。
題して…
  「このまま国内市場はネット生保に駆逐されるのか!?」
様々なメディアでネット生保の未来を語られている出口社長。
ライフネット生命保険は業界の”黒船襲来”の如く”インターネット”という新興市場の雄として台頭しています!
それに対するのはホロスプランニングの代表である堀井社長。
”コンサルティング・スタイル”のFP…
そのタレント性と顧客満足の追求に使命を抱き、また保険代理店協議会理事長として業界の改革を推し進めているオトコです。
アナタはどちらに未来の可能性を感じるか? 
どちらに保険業界の未来を想うか?
 
まさに、150人”ガチンコ討論会”がここに実現いたします。
保険会社、代理店、独立系FP、マスコミ…
多くの方がご出席いたしますので、一緒にこの企画、創りませんか?
討論会のあとに「ガチで語らう懇親会」もございますので、是非新たなご人脈づくりにもお役立てできます。
お席はまだございます。是非お早目にお申し込みください。
                      ホロスプランニング
                      インズナビ事務局
~開催概要~
開 催 日  : 2010年11月30日(火)
プログラム : 14:00~18:00
会   場  : TKP大手町カンファレンスセンター
お申し込みはこちらから→http://mshn.jp/r/?id=0267o8939
  根性無しのくせにネット生保に立ち向かう命知らずの臆病社長に愛のクリックを↓
                人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む