アホ芸人VSアホ社長

7月28日
「素晴らしい女性とお茶をしますので一緒にどうですか?」
という突然のメールメール
誰かと思えば昨年二代目を襲名した桂春蝶クンでした。
「何を置いても駆けつけますちっ(怒った顔)
と返信したのは言うまでもありません。
「おっ、アホ芸人久しぶりやのぉ~」
「こちらこそアホ社長ご無沙汰です」
と罵り合う仲ですが、もう12年くらいの付き合いで内心ではそれなりにお互いリスペクトしていて。
今では落語家でありながら女子大でコミュニケーション学の非常勤講師も務めているとか。
同席されていた素敵な女性ですが、なんと著名芸能人も御用達の占い師さんでした。
代々いたこの家系でその彼女は4代目、生まれながらの霊感に加え、中国皇帝御用達占術とされ、あまりの的中率に門外不出の秘伝とされてきた紫微斗推命を中心にカバラ数、気学、手相、人相、タロットなど数々を修得して理論武装したほんまもんの占術師。
聞くと春蝶クンは45歳くらいには手の届かないくらい有名になっているとか。(かなりリスクある見立てという気もしましたが・・)
で、ワタシはというと。
軽~く、人相、手相、姓名を観て貰いましたが・・
いつも通り中々のものでしたよ~手(チョキ)
まだ彼が駆け出しの23歳くらいに出会った、歳は一回り以上違う友人ですが、占い通りにこれからどんどん活躍してくれれば、彼の番組かなんかで特別ゲストで呼んでもらってワタシも念願の芸人デビューできる日も近いかも。(そう言われたわけではありませんが)
世の成功者と言われるカタガタは「付き合うのは必ず運の良いヒトと付き合いなさい」と口を揃えて言われますが。
そういう意味ではワタシは付き合うに値する人物と言えそうですよ~(あくまで運だけの話ですが手(パー)
            春蝶2010.7.28.jpg
            http://www.shunchou.jp/
  運のみで成長させてきた強運社長に愛のクリックを↓
           人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む