北の国からPart1

7月21日
ラァ~ラ~ラララララ~ラ、ラァ~ラ~ララララ~、ララララ~ララララ~ラララ~ラララ~ラララ~るんるん若かりし頃田中邦衛のモノマネをレパートリーにしていた自称寸足らずの渡辺謙こと堀井ですこんばんわ。
遂に保険代理店協議会伝説のオープンセミナー「保険流通維新の志士たちの未来戦略」を北の大地北海道で開催。
ヒトが集まるか心配したのですが蓋を開けると定員150名の会場に170名以上の参加となり満員御礼の大盛況。
           北海道セミナー1.jpg
道内から熱い代理店経営者のカタガタが札幌に集結されました。
冒頭の理事長挨拶はその熱い想いを凍らせる程のダダ滑りでしたが(涼しさを飛び越えて真冬並みの寒さでしたもうやだ〜(悲しい顔)
メインは日本を代表する訪問型と来店型それぞれの代理店経営者によるパネルディスカッション。
恐らくパネラー代理店の売上を合算すると新契約高では中堅生保並みとなりがく〜(落胆した顔)
それもどの代理店もわずか10年足らずで急成長させてきたノウハウをライブで聴けたわけで。
道内の経営者のカタガタもかなりの刺激を受けられたことでしょう。
それにしてもこの1年、全国を手弁当で会員代理店が行脚して保代協の認知度向上に奔走したのですが。
その甲斐あって国内大型代理店の経営者たちがここまで結束するとは思いませんでした。
            北海道セミナー2.jpg
顧客満足を高めるための業界改革はこれから急ピッチで進んでいくことでしょう。
関係者の皆さま本当にお疲れ様でした。
次回は東京国際フォーラムで1000人規模のイベントを企画中ですのでパンチ
  今期限りの保代協理事長にねぎらいのクリックを↓
           人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む