梅と悔

6月13日
どうやら近畿地方も入梅の様子雨
家でまったりPC叩きながらテレビを観ているよくある日曜日の風景@堀井ですこんにちわ。
どうやら今日はこのまま外出せずに夜を迎える勢いです。
ここ2週間程ワタシとしたことが体調を崩したこともあり今日も雨につき超スロージョグも行けずバッド(下向き矢印)
運動不足ですふらふら
昔はスポーツが好きで仕事もスポーツ関係を選んだ程だったのが最近は決まったスポーツや習慣も無くなり(家で朝を迎える時にぶら下がり健康器にぶら下がって懸垂と腹筋をやる程度)
かろうじて食事調整で体重コントロールをしている状況で(毎晩ヘルスメーターに乗って増えてたら翌日中に戻す程度)
かといって文化的な取組みはというと、コンスタントな読書生活もツィッターの出現やiPadの購入で明らかに減っておりバッド(下向き矢印)
ピアノの練習もケツ割状態ですし一昔前にはまったスピリチュアル世界探求も差ほど深まっておらず。
どうも中途半な状態ですたらーっ(汗)
過去20年以上ビジネスとプライベートの区別無い生活を続けてきて。
気がつくと人生の折り返しはとっくに過ぎておりがく〜(落胆した顔)
いつ逝っても「悔い」無きようにやりたいことを「たな卸し」しようかと。
なんて思ってたら「梅」「悔」の字が似ているなと。
梅雨の語源には、この時期は梅の実が熟す頃であることからという説が有力ですが、“毎”日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説も有り。
「悔」という字は「毎日の心」と書くわけで。
日々悔いある時間を過ごす程もったいないことは無く。
まさに「逝き方」は「活き方」なので。
入梅の日に悔い無き生き方を再考して行動を変化しようと思った次第です。
最近少し行き詰っていらっしゃるカタガタパンチ
出梅(梅雨明け)は自分の力では決められませんが。
出悔(悔い明け)はこの一瞬から自分の思考で変えられます。
自然界に雨が必要なように(草木が成長するためにグッド(上向き矢印)
人生にも雨は必要で(自身が成長するためにグッド(上向き矢印)
どちらも必ずちっ(怒った顔)
晴れる時が来るんだなぁ晴れ(これでもナンチャッテ心理カウンセラーなんだなぁ・・)
           P1000023.JPG
          
  
       悔い多き経営者に愛のクリックを↓
          人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む