日本の、これから

12月4日
自殺3万人どう減らす・・・
本日22時からのNHK特番パンチ
ウツ病を患うヒトや自殺未遂者や自殺者の遺族の生々しい体験談。
そしていかにどう減らすかのディスカッション。
悩みを抱えるほとんどが誰にも相談できずに悶々としていて。
息子を上司のパワハラにより無くされた父親は。
「これは自殺ではなく殺人じゃないのかどんっ(衝撃)とも。
未遂者の体験談では。
「気合を入れろとか、飲みに行けば治るとか、もっと前向きに活きれば大丈夫とかは全て逆効果でした。」
「自殺そのものを絶対ダメだと全否定するのではなくとりあえず受容して欲しい。」
「ウツ病のヒトをもっと理解して欲しい。」
「強くないと生きていけないという社会はおかしい。」

この番組のテーマは。
どうしたら悩みを抱えるヒトに寄り添うことができるのか・・・
でしたが。
ワタシは思うんです。
その前に。
なってしまたヒトをケアする前に。
そうならないような日常の「コミュニケーション」をどう取るかの方が大事なんじゃないかと。
特に。
組織内の、企業という、ある意味隔離された社会の中で。
評価する立場にある上司が学ばねば解決できない大きな課題が。
「日常のコミュニケーション」なんじゃないかと。

そして当社は。
その解決の糸口を提供しています。
人事や労務担当の皆さま。
是非この機会に。
理論や知識ではない「実践メンタルヘルストレーニング」を。
心理カウンセラーでもある現役トップマネージャーが。
無料で公開しますので。
「日本の、これから」を担う貴重な人財を失わないためにも。
一人でも多くのカタガタの参加をお待ちしております手(パー)
(人数に限りがございますのでお早めに予約ください)
ご案内はコチラ⇒http://www.holos-brains.jp/oneday/091218-100122/
     日本のこれから、を担うヒトはこちら↓
            人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む