HOLOSクンin香港~ビジネス編~

8月23日
21日8時00分。
宿泊先の尖沙咀(チムサーチョイ)から香港島の金鐘に移動して。
今回企画をアレンジしていただいたグローバルサポートリミテッド(GS社)本社へ。
GS社さんは日本、タイ、カナダ(準備中)とまさにグローバルな視点で資産運用サポートを行う企業で。
「Lippo Centre」というかなりゴージャスなビルにあります。
            P1030728.JPG
本日は中村代表による香港金融セミナーの受講に加え、1日かけて5社を訪問。
銀行1社。生命保険会社1社。運用サポート会社2社。保険ブローカー1社と。
分刻みのスケジュールですあせあせ(飛び散る汗)
まずは時価総額世界4位の「香港上海BK」から始まり。
        450px-HSBC_Hong_Kong_Headquarters.jpg
続いてロンドン証券市場に上場する生命保険会社「フレンズプロビデント社」(FP社)へ。
最近まで鎖国状態だった日本の金融業界に身を置いているとどうしても知識や情報が偏ります。
金融ビッグバンを経て、金持ち父さん・・がベストセラーになり「お金に仕事をさせる」という考え方がようやく浸透しだしましたが。
更にお金を「一つの法律の元に置かないこと」はリスク分散の視点では大切な考え方です。
(FP社の商品は買いたくても日本国内では購入できないですが。)

                  P1030746.JPG
昼食の飲茶を挟んで(これはライフワーク編で)
午後一番で資産運用アドバイスを行う「アテナベストフィナンシャルグループ社」(アテナ社)へ。
香港人は人生で最も大事なものは「お金パンチと胸を張って答えるヒトがほとんどらしい。
だけあって金融リテラシー(読み書き能力)のレベルが日本とは格段に違い。
その香港人が運用を任せるポートフォリオマネージャーのレベルは相当高いと言える。(パフォーマンスが出せなければ即退場バッド(下向き矢印)
リーマンショックのあった年でもその損失を最小限に抑え。
コンスタントに運用実績を上げ続ける若き天才ポートフォリオマネージャーのダニー・ツェ氏。
未だ30歳前半という若者ですが、「いかに下落率を抑えるか」という投資方針を明確に説明してくれました。
             P1030823.JPG
         右がイケメンダニー氏、左お馴染HOLOSクン
その後移動し車(セダン)
香港にて日系企業を中心に保険ブローカー業を行う「NNI香港社」へ。
(香港では保険会社1社専属で販売するヒトをエージェント、複数社を扱うヒトをブローカーと位置づけます)

日系企業4,000社、在住日本人3万人といわれる香港。
在住日本人が生命保険に加入する場合。
日本国内で加入するより格段に安いのですが。
まだまだ認知されておらず、その市場はかなり有望と。
当社が将来香港に進出することも視野に入れ業務提携の可能性を探りました。
        P1030748.JPG
本日最後の訪問先は「TANRICH(タンリッチ)社」
                  P1030749.JPG
香港証券取引所に上場しているIFA(独立系投資顧問会社)の草分け。
セントラルプラザという一流ホテルのようなオフィスビルに在りビル
ファンドの比較評価、投資アドバイス、情報提供から保険ブローカー業務とまさに金融総合サービス企業です。
実はこの香港有数の企業の取締役に。
角山さんという日本人がおられ。
そのプロフィールを見てびっくりがく〜(落胆した顔)
なんとワタシの大学の先輩ではあ~りませんか(浜裕二調で手(パー)
そしてたまたま珍しく役員室におられるということでご挨拶。
ワタシが1年の時に4年生。同じキャンパスで学んだ(遊んだ?)方が異国の地香港の上場企業で役員をされているとは。
自慢の種が増えました手(パー)(芸能界だけでなくビジネスの世界でも結構活躍しているんです)
かなりハードな一日でしたが。
この後夕食はお待ちかね中華料理店へ移動(これもライフワーク編で)
たまには日常業務を離れ。
オフショア(沖合いリゾートから自社のビジネスを見つめなおす。
很好(ヘンハ~オ)な一日でしたるんるん
             人気ブログランキングへ

カテゴリー:日記のブログをもっと読む