12月の午睡更新

12月7日
23歳から32歳まで勤めた、初めての就職先は流通業(小売業)でした。
最初の5年は店舗で仕事を経験していました。
半期に一度決算棚卸しという作業があり、売場の商品在庫を全てカウントしなければなりません。
私は細かいことが嫌いなタイプなので、このシゴトはあまり好きではなかったのですが会社にとってはかなり重要な仕事ですパンチ
あるべき商品と実際の商品を照合し決算数値を確定させます。
あるべき数値と実際の数値が合わなければロスとなります。
商品ロスは極力出さず、シビアに管理することが必須です。
では時間のロスはどうでしょう?
⇒午睡サイトへ
http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list&menu_year=2008&menu_month=12&exptitlename=2008-12

カテゴリー:日記のブログをもっと読む