32年ぶりの再会

8月15日
お盆晴れ
今年のお盆は格別に愉しみで。
なぜなら。
高校の同窓会イベント
32年ぶりに再会する友人たちもいます。
前日は久々の友達に電話して。
「お前、一人で会場行く根性ないやろ。オレが一緒に連れていったるからな。なっ。ほなクルマで迎えにきてな。」
(って昔から根性ないけど調子は良かったんです)

会の冒頭あいさつで。
同級生420人のうち14人が亡くなったとのことふらふら
50歳で3.3%の死亡率。
開会は30秒の黙祷から・・
大病もせず元気でここまでこれたことだけでも儲けモンですグッド(上向き矢印)
それにしても32年の歳月は恐ろしい。
あまりの変わりように特定できないヒトが70%くらいがく〜(落胆した顔)
(やっぱ男はアタマで差がでますな)
ワタシのことは、
「堀井くんは全然変わってないね~。すぐわかったわ」
ってたくさんのヒトタチから言われましたるんるん
(成長してないっていうことかも・・・)
それにしても齢を重ねる度に思うことは。
人生は顔に現れるぴかぴか(新しい)
30代までは親に貰った顔。
生まれつきの男前やベッピンさんは恵まれています。
でも40代くらいからは自分で創ってきた顔になり。
男前とかベッピンさんという尺度ではなく。
「イイ人生」が「イイ顔」を創ります。
正確に言うと、
「イイ人生」とは順風満帆に成功してきた人生ではなく。
どんな状況でもその運命をスネズヘコタレズ受け止めてきた人生で。
結果的に頼まれやすい顔立ちになることが「イイ顔」になります。
あのヒトに頼みたい。
あのヒトに相談したい。
あのヒトと一緒にいたい。
あのヒトのようになりたい。

って顔がイイ顔です手(チョキ)
久々の旧友との再会で会は3次会まで大盛り上がり。
18歳の時も毎日が愉しかったけど。
50歳の今もかなり愉しいヒトトキでした。
幹事の皆様方、本当にお疲れ様でした手(パー)
次回も黙祷をする側で再会したいものですな。

               P1020475.JPG
                 

カテゴリー:日記のブログをもっと読む