主賓として

7月12日
本日はお日柄もよく晴れ
HOLOS-BRAINS社員の結婚式。
鵜飼篤志人くん。
思い起こせば初対面が最終面接で。
場所は銀座のはずれのうらぶれたカラオケスナック。
透き通るような色白の美男子目
「おかまにもてそうやな~」
が第一印象・・・
決め手はカラオケカラオケ
といっても彼の唄ではなく。
(何を歌ったのか覚えてないな~)
私の十八番であるハナ肇とクレイジーキャッツの「だまって俺についてこい」。
(「銭のなーいやつぁ俺んとこへ来い 俺もな~いけど心配すんなって」唄です)
この誰もがドン引きがく〜(落胆した顔)する唄を一生懸命聞き入る姿勢耳
そして手拍子手(パー)
ヒトは自分に興味関心を持ってくれるヒトを好きになりますぴかぴか(新しい)
思わずテーブルの上の箸袋に「採用!」と書いて渡していました・・・
(なんちゅうエー加減な会社やねんちっ(怒った顔)
当社への転職を期に、交際していた美和さんにプロポーズ。
そして本日晴れて披露宴と相成りました。
                 P1020443.JPG
今では営業以外の仕事をすべて切り盛りする貴重な戦力パンチ
新しく家庭を築く決断をした彼を。
シアワセにする土台が働く会社で。
それが「HOLOS-BRAINS」という当社。
いつまでも「来てヨカッタexclamation」と思われる会社にしていかないとね。
みんなで、チームホロスでその環境を創っていきましょう。
上司の愚痴や会社の批判で盛り上がるサラリーマンを無くし。
働く大人を元気にして。
仕事に出かけるお父さんがイキイキワクワク仕事に出かける姿を子供たちが見て。
ボクタチも早く大人になって、お父さんのように早く仕事がしたいっって思えるような。
そんなビジネスパーソンを一人でも増やすお手伝いを。

鵜飼くん改めて結婚おめでとうひらめき
そして未だ設立間もない、発展途上の会社に来てくれてありがとうるんるん
             P1020457.JPG

カテゴリー:日記のブログをもっと読む