それぞれのマジックアワー

7月6日
日曜日。
三谷幸喜監督の映画「ザ・マジックアワー」を見てきました目
             06mitani.jpg
面白かったわーい(嬉しい顔)
理屈抜きでヒトを笑わし、喜ばれたり感動を与える監督や脚本家、役者という仕事に今でも憧れを抱きます。
ところで「マジックアワー」っていう意味知ってます?
撮影の専門用語で、太陽が地平線に落ちてから光が完全に消えてなくなるまでの夕暮れ時の約20分程度を指し、一日の中で空を最も美しく映し出すことができると言われています。
映画では空を最も美しく映し出すために、この時間を狙って撮影することがあるのでしょう。
直訳すると「魅力的な時間」。
ヒトはヒトそれぞれに最も美しく自分を映し出す時間、最も輝く瞬間、人生のマジックアワーがある。
役者としての引退を決意した村田大樹(佐藤浩市)に憧れの老優(70歳くらいの老紳士)が語るシーン。
「そろそろマジックアワーですねぇ。」
「はい。」
「もしこの時間を撮り逃したらどうすればいいか知ってますか?

午睡サイトへ⇒http://www.holos.jp/index.php?page=lifecolumn_list

カテゴリー:日記のブログをもっと読む