恥値の日

6月17日
今日は全国的に父の日。
家族の記念日の中では最もマイナーです。
私もあまり祝ったり祝われた記憶がないふらふら
家族の中で父親の存在は経済的な存在感とは裏腹に精神的支柱としての存在はマダマダ母親に軍パイがあがりそうです。
コミュニケーションは深さももちろん大切ですが、頻度がヒトとの関係性に大きく影響するということでしょう。
小さな気づきに日々のコミュニケーションを反省しました。
家庭への関与度が低い父代表の私としては言い訳する由もありません。
実は昨晩出張から帰ると父の日のプレゼントが届いてましたプレゼント
おおっ!これはがく〜(落胆した顔)


P1010283.JPG
     うまそ~でしょ!
京都駅八条口にできたフルーツケーキの店、ベリーカフェ。
大きなショーウィンドウにカラフルなフルーツケーキがびっしりと展示され、ちょっとした記念撮影のスポットになっているお店です。
              100x100_181089.jpg
届けてくれたのはツィンズ2号の彼女真衣ちゃんでした。
ホワイトチョコレートに描かれた「お父さんありがとう」
過去父の日に言われた記憶のない感謝のメッセージを、近々娘になる予定の?息子の彼女からもらって、うれし恥ずかしい気持ちに包まれた父の日でしたるんるん
              

カテゴリー:日記のブログをもっと読む