営業を変える。聴く力で変える。

5月27日
第3期HPCトレーナー資格取得研修。
今回受講されたプランナーさんは6名。
              P1010203.JPG 
 左下から村田さん、加藤さん、山室さん、岡田さん、 糴川さん、寺田さん(加盟予定)。
             
ハードなスケジュールでしたが、皆さん無事トレーナーの資格を取得。
本当におめでとうございますもうやだ〜(悲しい顔)
今回の参加者もキャリア、実績とも素晴らしい方々ばかり。みなさん一流の保険営業パーソンです。
それぞれがそれぞれの思いを込めて受講され、それぞれからそれぞれの気づきや感想をいただきました。
「将来の事業の中に是非、この研修プログラムを取り入れていきたい。」
「今までの自分自身のセールススキルを体系的に整理できた。」
「聞けてると思っていたが実は聞けていない自分に改めて気づいた。」
「これなら既契約や見込みの経営者に自信を持って薦められます。」
「今までたくさんの研修を自分でも参加してきたが、最も愉しく受講でき、現場で活用できるモノでした。」

保険事業に新たに参入してきた証券や銀行。
今までパッケージ売り、GNP売りしかしてこなかった伝統的保険セールス部隊や台頭する来店型店舗もオーダーメイドをキャッチコピーにしています。
カタカナ生保の専売特許「ニードセールス」は今や業界の常識になりました。
もはやFF(ファクト・ファインディング)という「事実」を確認しながら、PCに入力し、ライフプランをアウトプットする手法では差別化はできません。
もちろん保険ビジネスも商品力勝負では選ばれない時代。(特に逓増自粛という現実もあり・・・)
こんな現状の中、21世紀に顧客から選ばれる営業パーソンとは?
それはFF(ファクト・ファインディング)からIP(インタレスト・プロンプティング)ひらめき
即ち、「状況を確認する作業」から「人生の関心事を気づかせるスキル」。
答えを与えることから本人が主体的に気づくことへ。
これには顧客に関心を持つ意識と、深く深く問いかけていくスキルが必要です。
               P1010251.JPG
HPCトレーナーはその重要性とスキル、そして営業という職業の素晴らしさを伝える使命を持ったホロスプランナーだけに提供できる資格です手(チョキ)
「営業を変える。聴く力で変える。HPCトレーナーが変える。」
常に謙虚に向上心を持ち、素直に良いものを取り込む姿勢を忘れない。
いくつになっても一歩一歩成長の階段を登り続けるいい歳こいた大人たちに感動。
そして感謝の二日間でした。
スタッフの皆さんもお疲れさまでした手(パー)

カテゴリー:日記のブログをもっと読む