社会人2年生

5月15日
某企業研修で。
社会人になって2年目を向かえる若人達。
「仕事愉しいヒト~?」
パラパラ・・・
「じゃあ仕事辛いヒト~?」
そ~っと上る手が約8割・・・
少し悲しくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)
来年、私の息子も社会人2年目で、仕事が面白くないと思っていたら・・・
これから人生の大半を過ごす社会生活。
大人たちが、人生の先輩たちが仕事の面白さ、愉しさを教えなければ。
研修の中で、いやむしろ日頃から、自らが愉しく仕事をしている姿を言動や行動で示さなければ。
京都にある優良企業、堀場製作所の創業者・堀場雅夫氏の仕事観は共感できますねぇ。
「面白いと思う仕事をするか面白く仕事をするかどちらかだひらめき
活き方の手本を示す人生の先輩とこれから自らの思いと行動で人生を切り開く若者達。
それぞれの未来に乾杯バー

カテゴリー:日記のブログをもっと読む