オカルトな日

4月5日
ジャスダック上場企業に業務提携の商談に。
ご対応いただいた執行役員の方が実は予知能力者。
(ご本人いわく・・)
突然映像が頭の中に浮かぶそうです。
2014年12月29日は日本が大変なことになるらしいどんっ(衝撃)
それまでに海外脱出も視野に入れねばイカンかも飛行機
あまりにもスピリチュアルな話に度肝を抜かれながらもしっかり次の商談につながりました。
スピリチュアルな話は更に続きます。
当社大阪オフィスの近く、阪神野田の喫茶店「ピサ」。
そこは喫茶店でありながら看板娘のかなめさんが占いをしてくれるので有名です。
帰りに立ち寄り、久々に観てもらいました。
一人目の相談者は福原常務。
あまりのヒットに本人は愕然がく〜(落胆した顔)
タロットカードでここまでズバリ言い当てられるとは。
次は私。
「はい、カードを一回だけ切ってください。」
パラパラとカードが開かれていきます。
緊張の一瞬。
「う~ん・・・凄いねぇ・・」 


「種を蒔いてたものが刈り取りに入ります。」
「やった手(チョキ)
「最終の大詰めです。」
「これからが肝心なんですね。」
「去年一昨年は大変でしたね。」
「は、はい。」
「顕在意識に不安はありますが、潜在意識はかなり強い。これは珍しい。」
「そうなんですか」
「ストレスあります。心身をもう少し休めるように。」
「はい~。」
「歳取れば取るほど良くなります。羨ましい。」
「ありがとうございます。」

と、まぁ詳しくは書けませんが、カナメサンノ能力はかなりのモノですな~。
私もホットしました。
               P1000899.JPG    
           思わずメモを取りました
占いに依存しすぎるのはどうかと思いますが、自分の心を客観視しながら自ら気づきを得る方法としては結構イケルのではないでしょうか。
興味ある方は行けばどなたでも観ていただけますよ
犬

カテゴリー:日記のブログをもっと読む