実況放送であーる

2月27日
先日、当社がビジネスモデル特許を活用したマーケティングシステムであるホロスカフェ.ネット&コモンズを題材にして、京都のFMラジオにて知見者たちとブレーンストーミングした内容が放送されたのであーる。
参考⇒新しいカフェで脳の嵐はいかが
    http://kei-horii.seesaa.net/article/33388521.html
年齢、経験、業界、職業など様々なジャンルの知見者が、一つのビジネスモデルをテーマにアイデアや企画を出し合う様子をラジオで放送するという新しい試みであーる。
また、ネットの世界で展開されるオープンソース現象をリアルな世界で実現しようという新しい試みでもあったのであーる。
WEB進化論の著者である梅田望夫氏よると、
「リナックス」の成功によって証明されたオープンソース現象の本質とは何か。
それは第一に、「何か素晴らしい知的資産の種がネット上に無償で公開されると、世界中の知的リソースがその種の周囲に自発的に結び付くことがある」ということである。
そして第二に、「モチベーションの高い優秀な才能が自発的に結びついた状態では、司令塔にあたる集権的リーダーシップが中央になくとも、解決すべき課題(たとえそれがどんな難題であれ)に関する情報が共有されるだけで、その課題が次々と解決されていくことがある」ということである。
 現代における最も複雑な構築物の一つである大規模ソフトウエアが、こんな不思議な原理原則に基づいて開発できるものなのだという発見は、単なるソフトウエア開発手法にとどまらないオープンソース現象の新しい可能性へと、私たちを導こうとしている。」
ということなのであーる。
こんな知的資源の自発的な結合を誘発する可能性を秘めた「チャレンジ」だったのであーる。
我輩は猫であーるは夏目漱石であーる猫(すいません・・・)
能書きが長くなりましたが、更にお時間いただける方々は是非この放送内容をクリックして聴いてくださいませ。             
             021[1].gif
           http://podcast.radiocafe.jp/
   
⇒こちらです!

(MP3ダウンロードが必要かも・・)

カテゴリー:日記のブログをもっと読む