鱧(はも)と日本五大鍋。京都の夏を食す。
鱧(はも)と日本五大鍋。京都の夏を食す。

京都の夏の風物詩、鱧(はも)

今朝は7時ごろ、蝉の大合唱で目が覚めました。

いよいよ本格的な夏ですね~

京の夏の風物料理といえば、やはり鱧(はも)

で、ちょっと自宅近くの友人のお寿司屋「喜楽」へ取材に。
=>https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26008797/

お、泳いでます泳いでます。

この活きのいい鱧をさばいて骨切りをして、ダシ鍋にさっと投入。しゃぶしゃぶと箸で泳がして、半透明な肉厚の鱧の身が真っ白に、丸く花開いたら今度は
すかさず口に投入。

う、う~うううう、まいう~~

日本五大鍋

このマツタケと鱧のしゃぶしゃぶは日本五大鍋の一つです。因みに五大鍋ってご存知ですか?

すべて言えるヒトはかなりの食通ですね(すべていえる方はここで答えを・・)

その1. 鱧とマツタケのしゃぶしゃぶ
その2. かに鍋(かにすき)
その3. すっぽん鍋(丸なべ)
その4. ふぐ鍋(てっちり)
その5. あわびのしゃぶしゃぶ

どうです?すべて言えました?もうすべて制覇されてました?
まず、今回は今最も旬なモノということで。

「喜楽」さんの鱧しゃぶ、かなりいけますよ。
(店主の駄洒落も結構いけます・・・)

=>https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26008797/

是非一度ご賞味あれ。

因みに私は今回はあくまで取材ということで食しておりません。。。

ワタスの会社では仲間を募集しています!

ホロスグループでは一緒に働く仲間を募集中です。

保険募集人の方 => ホロスプランニング将来設計士になりたい方へ
それ以外の方 => 人生を楽しめ | ホロスグループのリクルートサイト

カテゴリー:日記のブログをもっと読む