64回目の誕生日に寄せて。未来は過去の延長線上ではないかもしれない。
64回目の誕生日に寄せて。未来は過去の延長線上ではないかもしれない。

感謝の辞

今週の7月27日(水曜日)、無事に64回目の誕生日を迎えることができました。SNSを中心に沢山のバースディメッセージを送っていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

思い起こせば一昨年の4月、突然の末期がん宣告をされたときはまだ61歳でした。誕生日は誰にでも訪れる年に1回の「特別の日」ですが、宣告を受けて以降は毎日が「特別の日」となりました。

この先、何歳までバースディメッセージをいただけるかは神のみぞ知るところではありますが、「特別な特別の日」として引き続き皆さまからの温かいメッセージをいただけることを励みにしながら、充実した日々を過ごしていく所存です。

日常の生活と意識

誕生日といっても特別にイベントがあるわけではなく、いつもと同じように朝起きて、ウォーキングに出かけ、瞑想し、庭の草花に水をあげ、人参ジュースを作る。

え?何のためにやっているのかって?

健康の為に決まってんだよ。昔はただの健康オタクだったけど、今はその域じゃないんだよ。

2020年初旬に末期ガン宣告されてからの俺は、5年生存率4.8%の中で生きてきた。61歳で宣告されて今が64歳。生存して3年目を迎えているが66歳まではまだ長い。せめてそれまで生きているのが目標なんだよ。

元気そうに見えるけど、内心「いつ容体が悪化して死ぬかもわからん」というえも知れぬ不安感が払しょくできない自分がいるんだよ。

そーだよ、根性無しなしだよ、元々俺はガキの頃から根性無しのチキンハートなんだよ、悪かったな。

守護霊さん?からのメッセージ

なんて自分で自分に毒づいていると、十数年前に偶然出会った見えないものが見えるオネーさんから言われたことを思い出した。そのネーさんがワタシの顔を余りにもジロジロ見るので、てっきりワタシに気があるのかと思わず・・・

「あのー、僕のことご存知なんですか?」

「あ、すいません。なんか凄い方がいるなと思って・・」

何がなんやら訳わからんので詳しく話を聞いてみると、彼女はその人についてくれている守護霊さんが見え、声が聞こえるという妖しいヒトだったのだ。

当時からそんな妖しい話が大好物だったので、詳しく話が聞きたいということになり。

———
走っている子供がたくさん見えます。あなたは凄い使命を持っています。海外半分くらい。アフリカか、アジアか、タイ?シンガポール?・・・何かイイものを見つけて渡す。薬とか命、健康・・・あなたにしか見えないものがある。人から少し引いて観察している。あなたにしか見えないものがこれから役に立ちます。

アフリカ?のシャーマンかヒーラーかにすごく守られています。もし学べるなら学ぶこと。あなたは色んなものを背負っているが、本当にやりたいことをやりなさい。

あなたは1人で3つくらいのことをやっています。男性性は満足しているが女性性が少し小さい。5:1くらい。本当は女性性をもっと使いたいはず。それはスピリチュアルなことです。

まずは決心、決めること。そうすれば情報が入る。具体的に誰にどう役に立ちたいかを考えること。

あなたは念が凄く強い。言葉の力に念が入りやすい。凄い密度の濃いエネルギーを持っている。火山、チャクラから言葉を発している。これからがエキサイティングな魂の旅が始まります。

意志の力が強い。想ったことが実現しやすい。信じて任せる、信じて上げること。ヒーリングで最も大事な事は、信じてあげること。会社も自分ももっと遊びを入れること。やりたいことを中心に持ってくること。
———

これは当時言われたことを走り書きしたメモが残っていたものの抜粋だ。あれからかなりの歳月が流れたけれど、果たしてこのオネーさんの見立ては当たっていたのだろうか。

確かに今、自分の身体が窮地に追い込まれたこともあり、健康への関心が相当高くなっている。自分の「がん」さんに成仏してもらうための情報収集と人体実験に余念がない。

ひょっとしたら守護霊さんが一向に進化しないワタシに痺れを切らして、末期ガンで気づかせようとしたのかもしれないような気もする(あくまで、気がする)。

神様?からのメッセージ

誕生日の翌々日に突然知人からメッセージが来た。杏林予防医学研究所・細胞環境デザイン学の講座で知り合った漢方の先生からで、昨日認定講師の試験を受けに来て京都にいるので、急だけど今日会えないかという打診だった。

幸い少し時間に余裕があったので会うことにした。彼女はかなりの実業家でもあり、健康領域から派生して農業やメタバースにも領域を広げていくという。その彼女がワタシに言うには・・・

「堀井さん、運命は自分で決めるの。因みに私は87歳まで生きると決めている。思考は現実化するものなので、これから先の未来にどうするかをまず設定する。するとそのように物事は進んでいくようになっているの。」

・・・と、さも当たり前のように言い放ち、1冊の本を紹介してくれた。その理論物理学者が書いた本を早速amazonで購入し読んでみることにした。

[保江 邦夫]の神様から愛される人になる タイムデザインの法則

その要約が下記だ。

———
天文学者のアーサー・エディントン(1882~1944年)が、世界で最初に「未来は過去の延長ではなく、未来と過去が今を決める」 という結論に到達しました。つまり、過去の延長線上に今や未来があるわけではなくて、「未来と過去が同時に今を規定する」のです。いわば、未来と過去と今はすべてひとつのパッケージ(ワンセット)になっているということです。

未来と過去、2つの影響で「今」が決まる 。例えばこういうことになります。未来(たとえば1週間後)のことが決まり、それと同時に、過去(たとえば1週間前)のことも決まっている。その二方向からの影響で今が決まる、ということです。要するに、理論物理学における時間軸では、 「未来と過去の両方が決まることで今が決まる」 わけで、これが美しい真理だと理解されているのです。

とはいえ、私たちには過去の記憶しかなく、未来の記憶はありません。だから、どういうことかよくわからない、というのが普通の感覚でしょう。ですから、常識として、過去からのさまざまな因果応報がめぐりめぐって今を成立させていると思ってしまうし、未来からの影響で今が決まるなんてあり得ないと感じるのも無理もありません。

「未来と過去の両方が決まって、今が決まる」というパッケージ的な時間の捉え方を「パッケージ理論」と呼ぶことにします。

パッケージ理論における時間軸(ワールドライン)は、無限の過去から無限の未来にずっと1本の軸として流れている時間とは違い、誰もがタイムライダーとして自分で自由にいくつもの時間軸をつくることが可能です。つまり、自分で自分の未来を決めてしまえば、1本の自分の時間軸が決まる。 始めにゴール(未来)を設定すると、自動的にその未来は過去とつながって、1本の時間軸ができます。

すると、無限の可能性のなかから、その時間軸にのっとり、今が決められていきます。今この瞬間の物事はすべて、パッケージが破綻しないという条件のもとに起こります。 まさに「未来と過去の両方が決まって、今が決まる」のです。
———

どうやら理論物理学の世界では時間という概念はなく、過去の因果応報の延長性に未来があるのではなく、自分で未来を決めればその通りに今が進んでいくらしい(ア・ヤ・シ・イ・・・)

ただ。

ここ最近ワタシはかなり現実の世界の中で、あと何年生きていられるのかという「時間価値」で生きている想いが強かったので、「自分で未来を決めていく」というシナリオを描けていなかったことに気づかされた。

なので、64歳を契機に改めて「自分の未来を再設定する」ことにした。

いつまで生きて。

誰と生きて。

何をし。

どんなお役に立ち。

何よりそれをしている自分が夢中になっていること。

そう。

努力は夢中には勝てないのだ。

そう決めたら。

あと5年とかチンケな時間軸等気にしている場合ではないなと気づいたのだ。

なので。

これから未来をどんどん自分で決めてノートに書きこんでいこうと思う。

別れ際にその彼女が。

「今日堀井さんに会えたのはこれを伝えるために神様が時間を作ったのかもしれないね。」

と笑って新幹線に乗ったのだった。

最後に

ということで、またまた妖しい話しになりましたが誕生日だったということでお許しください(笑)

今回もたくさんの方々から温かメッセージをいただきました。メッセージに散りばめられた「カッコいい」「若々しい」「面白い」というワタシへの表現のその一言一言が活きる励みになります。

「カッコいい」は万人が嬉しい誉め言葉です。

「若々しい」は年を取れば取るほど嬉しい誉め言葉です。

「面白い」は関西人には最高の誉め言葉です(笑)。

別にこれだけを価値観にして活きているわけではありませんが、これから幾つまでこの誉め言葉をいただけるかは、恐らくワタスの健康のバロメーターだと思っています。

もちろんこのままなだらかに幕引きをしていこうとは思っていません。

落語を始めたのは8年前の53歳の時でした。四柱推命の勉強は59歳。因みに起業は42歳。サーフィンを始めたのは43歳。お金を貰っての研修講師デビューも43歳。ゴルフで100切れたのは63歳です(笑)そう思うとワタスの人生はかなり遅咲きのスロースターターです。

まだ40そこそこで人生を悟ったように惰性で活きている人がいれば、これからが本番だと言いたい。40代は鼻たれ小僧、50代でも若造、60代になっても末期ガンになっても可能性は無限です(笑)

これからも夢に向かう途上で挫折や屈辱を味わうこともあるでしょう。でもそれもこれもギャグに転換しながら前進していく所存です。では、最後に毎度おなじみの誕生日宣言をさせていただきます。

「年齢不詳、歳不相応、身心健康ちょっとアホ、シゴトは控えめアソビは全力、渋くて可愛く、ヤンチャで真面目、エロくてお洒落で、妖しく爽やか、こんな活き方をしたいと憧れられる支離滅裂の64歳を目指したといと思います(笑)」

参考文献:神様から愛される人になる タイムデザインの法則 保江 邦夫  (著)

 

保険の相談は将来設計士によるオンライン相談で全国から承っております→https://www.holos.jp/2020/05/15/online-service/

その将来設計士という職業にご興味あるかたはこちらから→https://www.holos.jp/holo-saiyou/

ホロスグループでの求人はこちらから→https://www.holos-hd.jp/recruit/

IT導入補助金も活用できる顧客情報管理システムにご興味ある代理店の方はこちらから→https://hoken-system.com/

ホロスグループ独自のビジネスモデル「土地バンクリース」事業にご興味のある方はこちらから→https://www.jpd-simizu.co.jp/

HPH220803-002-01

カテゴリー:堀井計の午睡イントロのブログをもっと読む