常識を疑え。あの稀代の発明家の商品が復元されたらしい

4月9日
昔からワタスは妖しいヒトや妖しいモノが大好きなのですが。
その妖しいヒトの中でもトップレベルで妖しいヒトで政木和三工学博士と言う方がおられました(故人)
以下プロフィール↓
大正5年5月26日兵庫県生まれ。(~平成14年8月6日没)
関西高等工業学校電気工学科卒業後、大阪帝国大学工学部通信工学科研究室に入り、航空工学科、造船工学科、精密工学科等を経て、工学部工作センター長となる。
医学部では神経エレクトロニクスの研究を7年間行い、低周波治療器を世界で初めて開発。過去特許申請約1000件。「精神エネルギー」等著書多数。
ゴルフでは自然落下打法を開発、昭和51年度関西シニアチャンピオン。過去にホールインワンを7回達成(ギネスブックに登録)。
昭和49年より超常現象を研究を行い、自らも科学では証明できない不可思議な力の存在を確信。さらにフーチパターンによる人間性測定法を発見。最先端の科学者でありながら精神世界の研究で日本の第一人者といわれる。

                images.jpg
当時10数年前、政木先生の書籍はすべて読み、講演会や勤務されていた岡山の林原生物化学研究所にまで足を運び、製品化されている商品も神経波磁力線(身体に当てると病気や怪我が治る・・)、パラメモリー(脳波をθ波にして直観力を発揮させる装置・・)等すべて自分で買って使っていました。
今となってはこの方の評価は様々で、ネットで検索されると詐欺師とかインチキ発明家と揶揄される記事も多く真偽の程は定かではありませんが、少なからずワタスの人生には影響を与えてくれましたし、元々スピリチュアルな世界に興味がありましたし、実際その商品を使って劇的に効果を上げた人がいるのも事実です。
と、話は長くなりましたが昨日久しぶりに再会したS社長が。
「政木先生の神経波磁力線をパーツ売りとして復元させました」と。
S君は京大工学部卒で本人もITやエネルギーの業界で特許を幾つも持っており、現在もサムスンに技術提供をしていたりとその世界では実績のある経営者です。
その彼が復活させた商品の1つがパラメモリーという脳波をα波θ波に下げて潜在力を目覚めさせる装置で、これはアプリなので無料でダウンロードできます→「GeniLax」http://news.livedoor.com/article/detail/6649855/
そしてもう1つは、当時あらゆる病気(ガンも脳卒中も・・)や怪我(特に骨折後の治癒)に信じられない威力を発揮するということで相当売れた商品「神経波磁力線発生器」。これを今回発売することにしたということです。→http://www.cellpower.jp/c/an/YrV5H
このような話は目に見えるモノ、現代科学で証明されたものしか信用しないカタには単なる妖しい話しとしか受け取られないでしょう。むしろそれが常識ですし、一歩間違えれば騙されて損をすることも多々あります。
ただ、かの天才科学者アインシュタイン博士も。
「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである」と言う名言を遺されていることですし、少なくともワタスは常識や偏見に捉われない活き方を心がけたいと思っています。
                einsteinshow.jpg
興味のあるカタは試してみてはいかがでしょうか(あくまでも自主的に興味のあるカタに限ります・・)

カテゴリー:日記のブログをもっと読む